サハラでエコファームを創造します

47

循環社会をめざして

青森県で生まれ育ち、なぜか「砂漠」に異常な関心があった私が、モロッコに初めて来た時に感動した光景は、厳しい自然と共生するベルベル人の生き様でした。

あの瞬間から18年。素晴らしいパートナーを得て道を拓き、家族も増え、そして何より自分自身の存在意義まで、このモロッコという場所はたくさんの大切なものを私にもたらし続けてくれています。

今年3月からのロックダウンを機に、我々一家はサハラで疎開生活を始めました。これからどう生きていこうか。そう思った時に浮んだのは、私にとってモロッコの原点たる風景”ベルベル人が培ってきた小さな循環社会”でした。

土地の中で、水と太陽の恵みと土の栄養が循環する様子。シンプルなそのシステムが素晴らしいと感じ、自分がそれを実践したいと思ったのが「エコファーム」の起こりです。

しかし今回は既にうれしい成長があります。初期からクラウドファンディングを活用することを決めていて、複数の人たちと関わっていくなかで、「循環」の輪が農地の枠を超えて大きくなっていくのを感じています。

○サハラやエコファームの話を聞いた人の元気や笑顔が循環する
○クラファンを介して、誰かの希望を私に託していただく循環
○私がエコファームを起点にモロッコへ恩返ししていきたいという循環

なんだか、既に素晴らしいのです。
こういう素晴らしいイメージが見えてしまったので、私は必ずエコファーム・サハラを実現します。

11月16日(月)17時から私のプロジェクト「エコファーム・サハラ」の創設資金を募るクラウドファンディングを公開開始しました。

https://readyfor.jp/projects/eco-farm-sahara

第一目標339万円、本命目標424万円です。
60日間の間に339万円に支援が達しない場合、応援いただいた方に全額返金されるという、ゼロか100かの条件で挑みます。

私はせっかく設定したこの60日間の期限を使って、サハラでの暮らしやエコファームの魅力を伝えまくろうって思っています。ぜひここで語ってよ!そういう方がいらっしゃったら、ぜひお声がけいただきたいです。

そして「それっていいね!応援するよ!」そう思っていただける方は、ぜひ一緒にエコファーム・サハラを形にしましょう!

どうぞ応援よろしくお願いします。

#エコファームサハラ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。